SSブログ

夫の残酷な言葉。 [日記]





離婚の意志を伝え、考える時間が一週間あったにも関わらず、まともな解決策すら出して来ない夫に対しわたしがまくしたてたところ

我慢してることなんて、互いにあることじゃないのか?

キミは何かあるとすぐに不平不満を漏らすけど、僕は子供ができないことを責めたことはない。

夫はそんなことを言ってきました…。

確かに、わたしが不妊なのは事実。
昨年にようやく授かった子を流産してしまったのも事実。

けど、そのことを持ち出してきて、こっちも我慢してるんだからおまえも我慢しろみたいに言うのは違うでしょ?
っていうか、100%傷つくようなことを平気で言ってくる神経がわからない。

これってモラハラになるんじゃない?

怒るべきところだけど、唖然としてしまって…戦意喪失じゃないけど、まともに話しあうだけ無駄だという気持ちになってしまった。
話の本筋から外れるような屁理屈ばかり並べてるようにしか見えない。




そうした夫の言動からも、夫にはわたしの気持ちなんて一切届いていないし、何も考えてくれていないってことがわかりました。

わたしが苦しんでいるなら状況を変えていきましょうって姿勢ではなく
屁理屈ばかり並べ、わたしの考え方を変えようとしてるだけ。

やり口が卑怯だし残酷だと思う。

その他にも、わたしが仕事をやりはじめたことも内心では気に入らなかったらしく、それに関してもくどくど言ってたけど
何にしても、わたしの言ってることとそれらは関係ないし、これ以上やっても時間の無駄。

馬耳東風のごとく、ムーディ勝山さんの歌を思い浮かべながら夫の屁理屈を右から左へと聞き流してました。

そして、シビレ切らしきらしたわたしは夫に冷たくあしらうような口調でこう言いました。

もう帰っていいよ…

夫は「えっ?」と鳩が豆鉄砲を食らったような顔をしてましたが、これ以上こんな話合いをしたって無駄。

話合いが無駄なら、わたしが次に取るべき行動は1つしかないかもしれません。



読んで頂きありがとうございます、最後に応援のクリックを頂けると励みになりますm(__)m
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ

スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます